• TEL: 076-259-0250
  • 【初回相談30分無料】石川県金沢市の弁護士

弁護士に相談しようかお悩みの多くの方は,

「弁護士と行政書士や司法書士はどう違うの?」

「弁護士にまで頼むメリットはあるの?」

「弁護士はすごく高いんじゃないの?」

と思われているのではないでしょうか。

 

  • 行政書士や司法書士と弁護士の違い

そもそも,弁護士以外の業種は,離婚に関するすべての法的問題に対応することができません。

行政書士は,法律上,代理人として交渉することや裁判所での手続をすることができません。行政書士が介入できるのは,あくまでも法律相談や夫婦間で離婚の諸条件について完全に合意ができている場合の書類の作成に限られます。

司法書士は,法律相談,書類の作成に加えて,簡易裁判所で扱う140万円以下の問題については代理人として交渉することができる場合もありますが,140万円を超える問題については代理人となることができません。つまり,司法書士は,法律上,離婚調停や離婚裁判の代理人になること,養育費等が支払われない場合に差押えの手続をとったりすることができません。

 

  • 弁護士に依頼するメリット

弁護士は離婚問題,慰謝料問題に関するすべての交渉や法的手続に対応することができます。

法的トラブルには協議(交渉),調停,裁判,強制執行様々な段階がありますが,それらはそれぞれが別個の手続ではなく一連の流れに中にあります。相手方の対応によっては,先の手続を見据えた対応が必要となります。

例えば,離婚問題でいうと協議離婚をする場合には,その後の養育費等の支払いを確保するために,強制執行を見据えた離婚協議書を作成する必要があります。

また,示談交渉の際には「仮に調停になったら~」「仮に裁判になったら~」ということを念頭に置き,場合によっては相手方にそれを示しながら交渉することが必要になります。

さらに,費用の面や信頼関係の面から考えても,はじめは弁護士以外に依頼していたが,手続が進んできて対応してもらえなくなったので次は弁護士に依頼する,ということでは,結果的に費用も余計にかかるでしょうし,また一から信頼関係を築かなくてはなりません。

 

  • 弁護士費用について

一般的に「弁護士=高い」というイメージを持たれがちです。

しかし,このイメージは必ずしも妥当するものではありません。当事務所では,依頼者様に明朗な料金体系をとっております。手続が進んだ場合には,着手金を割引くなどして依頼者様に利用していただきやすい料金体系を心がけております。

料金に関する見積りも当然出させていただきます。まずは,お気軽にご相談ください。