弁護士にインターネット被害の相談や交通事故・労働相談などをお考えなら石川県の【金沢かなで法律事務所】へ。
  • TEL: 076-259-0250
  • 【初回相談30分無料】石川県金沢市の弁護士

石川県で相続相談をしたい方は【金沢かなで法律事務所】へ~2名の弁護士がお話を伺います~

石川県で相続相談をしたい方は【金沢かなで法律事務所】へ~2名の弁護士がお話を伺います~

石川県相続相談をしたいとお考えでしたら、【金沢かなで法律事務所】をご利用ください。

2名の弁護士が在籍しており、事務員が対応することはありません。専門家として責任を持ってお客様のお話を伺い、それぞれに適したリーガルサービスを提供します。

また、金沢市内の税理士や社会保険労務士とも連携をしていますので、ワンストップであらゆる問題に対応可能です。

遺留分減殺請求には期限が存在する

遺留分減殺請求には期限が存在する

法定相続人(兄弟姉妹以外)は、法律によって遺留分減殺請求を行うことが認められています。しかし、遺留分減殺請求には期限が存在するため、なるべく早く請求をすることが大切です。

民法第1042条では、「減殺の請求権は、遺留分権利者が、相続の開始及び減殺すべき贈与又は遺贈があったことを知った時から一年間行使しないときは、時効によって消滅する。

相続開始の時から十年を経過したときも、同様とする。」と定められています。この法律の前段部分は、相続が始まり、かつ、遺留分を侵害している遺贈や贈与があったのを認識してから1年で権利が時効で消滅することを意味しています。

一方、後段部分の内容は、時効というよりは除斥期間と呼べるものであり、相続が始まってから10年経つと遺留分減殺請求が行えなくなってしまうのです。期限内に遺留分減殺請求をしたい場合は、石川県の【金沢かなで法律事務所】がサポートしますのでまずはお問い合わせください。

石川県で相続相談をするなら~遺言、遺留分、調停、審判・裁判など幅広く対応可能~

石川県で相続相談をしたい方のご連絡を、【金沢かなで法律事務所】はお待ちしています。遺言、遺留分、調停、審判・裁判など、相続相談は幅広く対応できますので、何でもお話ください。「こんなことを弁護士に相談しても良いのか?」と思えるような悩みであっても、お話を伺います。

お役立ちコラム

石川県で相続相談のお悩みトラブルには【金沢かなで法律事務所】が承ります

名称 金沢かなで法律事務所
住所 〒921-8173 石川県金沢市円光寺2丁目22番1号メゾン風2階
TEL 076-259-0250
URL http://kanazawakanade-lawoffice.com